庭想

建物の礎となる部分に据えてあるものは「定礎」。「庭想」とは、家族の想いが詰まった、わが家の礎となるモノなんです。